アメリカのエステ

アメリカのエステといえば「ストーンマッサージ」です。

 

ストーンラピーやホットストーンとも呼ばれています。
いくつかの天然の石を使ってマッサージするトリートメント法で、アメリカのネバダ州が発祥ともいわれています。

 

石を使って体を癒す方法は古くから世界各地で行われていたそうです。
石が持っているエネルギーや適度な重さで体のエネルギーバランスを整えてリラックスさせる効果があるそうです。

 

適度に温めた玄武岩、大理石やアクアマリンなどいくつかの石を使って筋肉の緊張を緩和するマッサージです。

 

大きさも手のひらサイズから小指に入るくらいのサイズまで使います。
温めた石には遠赤外線効果があり、体の奥深くまで温かくしてくれます。

 

マッサージに加え、アロマオイルやマッサージ用のオイルを体に塗って石を使いマッサージを行います。

 

血液やリンパの流れを良くし、新陳代謝が良くなります。
冷え性や肩こりに効果があります。

 

特に冬にはお勧めです。冷え症を改善して体の調子を整える効果があるので受けてみたいマッサージの一つです。

 

まだまだ日本ではストーンマッサージをするお店が少ないのですが、リラックス効果は抜群です。
石の種類が多い方が快適なマッサージが受けられうようです。

 

 

Comments are closed.