フランスのエステ

フランスのエステと言えば「アロマテラピー」ですよね。

 

アロマは、花や木、植物などの自然の芳香成分を使った心身ともにリラックスできる行為です。美容や健康にも効果があります。

 

植物の芳香を使った美容や治療法は古くから用いられており、あのミイラ作りの防腐剤にも使われていたのは有名ですね。

 

アロマテラピーの主役、精油は植物に含まれている芳香物質でアロマオイルとも呼ばれています。

 

アロマオイルを使ったマッサージをしますが、そのアロマオイルには様々な効果があります。まずアロマの香りによって緊張がほぐれたり、瞑想感、安心感などが得られリラックス出来ます。

 

またアロマは肌から吸収され、肝臓や腎臓で代謝されて尿となって排出されます。
アロマの効果は各精油の作用によって効果も違います。

 

カモミールだと鎮痙作用、ローズマリーだと血行促進作用、ラベンダーだとニキビ予防や抗菌作用などあります。

 

精油とマッサージオイルを混ぜたものを体に塗ってマッサージをし、精油の有効成分を体に浸透させたり、マッサージの効果によってリラックスさせてくれます。

 

日本でもアロマテラピーは一般化し、自宅でも簡単に出来るようになっています。

 

 

Comments are closed.