ハワイのロミロミ

ハワイのロミロミはエステというよりリラクゼーションのひとつですね。

 

歴史は古く18世紀の末から行われています。もとはカナフという聖職者だけに引き継がれた伝統的な療法です。

 

「ロミ」とはハワイ語で「もむ、押す、圧迫する」や「マッサージする」という意味があります。

 

揉んだり、押したり、こねるようにしたり、引っ張ったりしてトリートメントを行います。

 

古代ハワイアンではロミロミは医療として行っていたようです。
本来備わっている自然治癒力を向上するといわれています。

 

ロミロミは気の流れやリンパを正常にする効果があり、肩こりや腰痛が多く見られる人にお勧めです。

 

まず全身にオイルを塗り、心地よい刺激を与えてトリートメントをします。
施術者が肘や腕などを使い、全身を刺激してマッサージによって筋肉の緊張やコリをほぐしてくれます。

 

滞ってしまっているリンパの流れを良くし、新陳代謝を活発にしてくれ、心身ともにリラックスすることができるヒーリングマッサージの一つです。

 

個人差もありますが、頭痛、眼精疲労、筋力の緊張を緩和、肩こり、腰痛、内臓機能が活性化、冷え性、むくみ、ストレス緩和、疲労回復、安眠効果、ダイエットに効果があるようです。

 

 

Comments are closed.