サーマクールによるたるみ改善の方法

たるみをなくす効果が、サーマクールにはあるといいます。どんな仕組みで、たるみが解消されるのでしょう。お肌はどんなふうに成り立っているかを知ることが、サーマクールを知る端緒です。

 

人の肌は、真皮、表皮、皮下組織の3つが存在しています。美肌クリームや光による肌ケアに力を入れている人もいますが、たるみの改善が思うようにできないと考えている人も多いでしょう。皮膚の奥まで届けば効果を発揮するはずのクリームや光でも、浅い層で留まってしまえば、たるみ改善はできません。

 

たるみやしわの原因はコラーゲンの減少が挙げられますが、コラーゲンは表皮の下に真皮層に存在します。コラーゲン不足を補うことができれば、皮膚に十分なハリが出て、肌引き締まります。美容施術の中でも特にサーマクールが関心を集めているのは、サーマクールの効果が真皮層まで及ぶためです。コラーゲンに熱を加えると、収縮するとされています。

 

サーマクールにお肌の引き締め効果かあるのは、コラーゲンがある真皮層まで熱を届け、収縮させるためです。コラーゲンは、熱を浴びて収縮すると新陳代謝のスピードが増し、新しいコラーゲンをつくるようになりますので、新しいものができやすくなります。肌のたるみを改善したい人は、サーマクールを受けてコラーゲンの生成スピードを高め、肌をみずみずしい状態にすることが大事です。

 

 

 

 

 

Comments are closed.